投資顧問業とは簡単に説明すると、顧客に投資の助言をし、その対価に報酬を貰う職業です。ライバルも沢山いますし結果が全ての世界で、知識を得なければ結果は出せないので相当勉強が必要だと思います。投資顧問業を目指すなら参考にしてみてはどうですか?

MU投資顧問株式会社について

投資顧問会社の場合、確かに大きな財を築かせてくれる可能性があると同時に、その信用性が、その投資顧問会社を利用するかどうかの最大のネックになりますが、今回ご紹介する「MU投資顧問株式会社」なら、そのあたりの大きな心配は不要といえるでしょう。
というのも、この「MU投資顧問」は、「一般社団法人日本投資顧問業協会」と「一般社団法人投資信託協会」というふたつの金融系協会に加入しているというのがそのひとつの大きな根拠になります。
もちろん、これまでに数多くの実績を残してきたというのもその根拠として有力です。とくに、「年金運用」の実績は、MU投資顧問がたどってきた足跡の中にあっても際立っている印象があります。現在でも、年金運用に関する相談をMU投資顧問に託し、アドバイスを受ける年金世代の人は少なくありません。
では、MU投資顧問という会社がどんな歴史を歩んできたかというところにも少し触れておきましょう。
MU投資顧問は、その設立が2005年(平成17年)の10月1日ということですから、まだかなり新しい会社というイメージがあります。とはいえ、それまでに多くの吸収合併、改名などを踏まえて現在の「MU投資顧問株式会社」としてスタートしたのが2015年の10月ということであって、それ以前にも同じく顧問会社としての歴史は十分に刻んできていますので、そういう面での実績は十分であるといえます。
投資顧問としての業務が実質スタートしたのは、1985年(昭和60年)ということですから、企業としたらちょうど「中堅」といった歴史になるでしょうか。それほど古いわけではありませんが、淘汰が激しい業界の中でこれだけ長く生き残ってきたというのが、何より積んできた経験の証明になっているはずです。