投資顧問業とは簡単に説明すると、顧客に投資の助言をし、その対価に報酬を貰う職業です。ライバルも沢山いますし結果が全ての世界で、知識を得なければ結果は出せないので相当勉強が必要だと思います。投資顧問業を目指すなら参考にしてみてはどうですか?

日本証券投資顧問業協会に加入している業者が安心

投資顧問業とは、投資家を相手に専門的な立場から投資の助言をして、報酬をもらう仕事です。
業務は主に、投資助言業務と投資一任業務の2つがあるでしょう。
投資顧問業を始めるには、日本証券投資顧問業協会に必ず登録しないといけません。
日本証券投資顧問業協会とは、投資顧問業法が制定されてから1年後に、設立された社団法人です。
内閣総理大臣に認定されている、認定金融商品取引協会になっています。
投資運用業者や代理業者は、内閣総理大臣の登録を受ける事が必要です。
投資顧問業者の選び方としては、日本証券投資顧問業協会に登録されている事が必要で、ホームページ上で確認する事が出来るでしょう。
また、広告や勧誘などに噓が書かれていない事です。
確実に儲かるや絶対に損はさせないなどの文句も、法律で禁止されているので注意が必要でしょう。
元本割れリスクの注意書きも、わかりにくくしている業者も怪しいです。
無料の銘柄の情報やマーケット情報などは、優秀の投資顧問選びのポイントとなるでしょう。
投資顧問がどの銘柄に着目しているのかや、どんな情報が配信されているのかを知る事が出来ます。
投資に関する知識を増やす事も出来ますし、サポート体制などをあらかじめ知る事が出来るでしょう。
口コミなどでも調べる事が出来ますし、ランキング形式で紹介しているサイト、比較サイトなどもあります。
基礎知識を知る事が出来るサイトもありますので、それらのサイトを活用して優良の業者に依頼して下さい。
会員数が多い事やホームページが使いやすくて、無料のコンテンツが充実している業者がお勧めです。
料金形態もやり方もそれぞれの業者で違いますので、必ず調べて自分の信頼出来る業者にしましょう。